忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
せんべいとおかきの違い
せんべいとおかき。この2つ、見かけは似ていますが名前は違います。ですが実際の所、どこかどのように違うのかを良く知らない方は多いのではないでしょうか。

せんべいとおかきの違い。それは原材料の違いにあります。うるち米で作られたものをせんべいもち米で作られたものをおかきと呼びます。
ちなみにうるち米とは、一般に売られているお米の事です。販売時に「うるち」の表示を省略する事が認められてるそうなので、、「もち」と特に断りが無ければ「うるち」となります。

「あられ」は、おかきの小さいものです。原材料や製造法に特に違いはありません。
あと、せんべいについては米以外にもそば粉や小麦粉などを原材料にしているものもあります。
この間、とある知人から色々と話を聞きました。その中で、今回の記事にあるような事について色々と教えていただきました。以前、せんべいの製造工場で働いたことがあったそうです。

主食のお米がお菓子にも使われるのは、よくよく考えると不思議なことだと私は思います。せんべいやおかきを今度食べる時は、よく味わってその違いが理解できたらと思いました。
PR



せんべいとおかきの違い | Comments(0) | TrackBack(0) | グルメ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



前ページ | グルメと料理に食材とか | 次ページ

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
成分の種類