忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
ジャム
ジャムはイチゴやリンゴ等の果実や果汁に、砂糖や蜂蜜を加えて加熱濃縮して、保存可能にした食品です。

その濃厚な甘味からそのままで食べる事は少なく、パンに付けたりして食べる事がほとんどです。
ジャムの種類は、イチゴラズベリーブルーベリーリンゴももブドウオレンジと、多くの果物で作る事ができます。珍しいものとなると、カボチャやにんじん等の野菜で作ったジャムもあるそうです。


ジャムの作り方は意外に簡単です。

1:果物の皮等をきれいにとって、果物によっては一口大の大きさに切ります。

2:鍋に切った果物を入れ、その上に、果物の正味重量の3割程度の分量のグラニュー糖をまんべんなくまぶします。さらに絞って濾したレモン果汁(大体1/2個分)をまんべんなくかけます。

3:ホコリが入らないようにラップをかけて、数時間置いておきます。

4:水分がある程度出てしまったら、ラップを外し鍋に火をかけて行きます。

5:始めは中火で、沸騰してきたら火を弱めてアクをきれいにとります。後、煮詰める時にあまりかき混ぜないようにしましょう。煮詰める時間は好みで大丈夫です。


ビン詰めする時は、ビンやふたは煮沸して消毒することです。冷蔵庫なら結構な期間保存できるそうです。

手作りジャムは、市販のものとは全然違います。手間はかかりますが、作ってみると楽しいです。リンゴでしか作った事がありませんが、次はイチゴなどにも挑戦したいと思います。
PR



ジャム | Comments(0) | TrackBack(0) | グルメ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



前ページ | グルメと料理に食材とか | 次ページ

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
成分の種類