忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風
鹿児島県産の煎茶・「さつまの風」です。
鹿児島県は、お茶の産地としては静岡県に次ぐ第二位です。大々的にお茶の栽培を行われており、全国シェアは25%を超えます。

鹿児島県産のお茶の特徴ですが、色が濃く香りもさわやかで、まろやかで濃厚な味わいです。以前鹿児島に住んでいた時期があったのですが、周りではよく緑茶が飲まれていました。

そして何より、鹿児島茶は美味しいだけでなく、他の県産茶と比べて安価です。理由として、鹿児島には平坦な茶園が多く、乗用型摘採機の利用率が高い。こうした機械化が進んでいる事から、低コスト・省力化が実現しているのです。

荒仕上げ煎茶とは、精製工程で本来は除去される「茎」や「粉」をあえて選り分けずに仕上げたものです。
外観は悪くなりますが、その分お茶本来の風味が強く残り香りも良く、さらにお手頃な価格で提供されています。

味や香りも良くて安価な、鹿児島県産荒仕上げ煎茶「さつまの風」。その美味しさを一度お試し下さい。
PR



鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風 | Comments(0) | TrackBack(0) | 食材

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



前ページ | グルメと料理に食材とか | 次ページ

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
成分の種類